主催
愛媛大学 先端研究・学術推進機構 学術企画室

異分野交流から目指す、学術創出プロジェクト

ページ下部
申込みフォーム
より要登録 !

愛大100人論文

集まれないから、むしろ集まろう!!

このプロジェクトは、大学等の研究者・大学院生が「3つの質問の回答」と1枚の「関連する写真や図」を登録し、他の研究者・大学院生や、コメント参加者(教職員・学生・企業等の研究者どなたでもOK)が助言や質問をコメントしていく、オンライン交流の場です。
お互い「匿名」とすることで、本音ベースのピュアな対話を実現します。 また、希望に応じ研究者同士のマッチングもできるので、分野を超えたコラボも可能です。 分野を超えた研究者と交流することで、新たな発見や解決の糸口が掴めたり、新しい仲間が見つかったりするかもしれません。
コロナ禍の中で集まれない今だからこそ、オンラインで交流してみませんか?

こんな方はぜひご参加ください!

  1. 自分の研究についていろんな方の意見を聞きたいな。

  2. こんなコラボがしたいけど、いい研究相手はいないかな?

  3. この課題を解決する技術・アイディアを持っている方はいないかな?

  4. 大学の先生ってどんな研究をしているのかな? (コメント投稿者)

参加方法は、3つの質問の回答と、1枚の「関連する写真や図」を
ページ下部申し込みフォームから匿名で登録するだけ!
質問に回答せず、コメント投稿者としての登録もOK!

  1. 1
    「私の研究はこんな感じです」

    他分野でも分かるように

    (最大
    300文字)
  2. 2

    「こんなこと知りたい、

    教えてください、コラボしたい!」

    (最大
    120文字)
  3. 3

    「こんなことなら私に聞いてください!」

    提供できる知やスキルなど

    (最大
    120文字)

愛媛大学HP「最先端研究infinity」でも研究者の研究紹介をしています。


本イベントは、2015年から京都大学で「あなたの不得意は誰かの得意。そして逆に、あなたの得意は誰かの不得意。」として毎年開催されている学際的研究を創出するイベント「学内良縁プロジェクト 京大100人論文」を参考に、愛媛大学版で行うものです。研究者(大学院生含む)の方に、オンラインでの交流の場を提供することを目的としています。


宮野公樹准教授

宮野公樹准教授(京都大学学際融合教育研究推進センター)
専門は分野融合・学際についての学問論、大学論、そして、政策科学の領域。政策哲学。プレゼンテーション、コンセプトビジュアライズ、大学運営。京大100人論文の発案者。


イベントへの参加方法

研究紹介者として
(教員・大学院生)

コメント投稿者として
(どなたでもOK)

  1. 事前にオンラインで登録

    R3 11/15~12/31

    3つの質問の回答と1枚の関連する写真や図を登録します。

    事前にオンラインで登録

    R3 11/15~R4 2/28

    研究紹介者の回答を閲覧したい、コメントしたい、連絡を取りたい方は、連絡先等を登録します。

  2. 専用Webサイトで交流!

    R4 1/14~2/28

    STEP 1の研究紹介者の回答が閲覧できるようになります。内容について、研究紹介者とコメント投稿者で自由に意見交換します。専用Webサイトは、登録したメールアドレスにお知らせします。

  3. 希望者同士で直接交流!

    Web上での交流にとどまらず、個人的に連絡を取りたい相手が見つかった場合、相手が了承すれば、連絡先を交換することも可能です。

お申込みについて

お問い合わせ

【登録・参加について】

愛媛大学先端研究・学術推進機構 学術企画室
事務担当:研究支援課研究企画・戦略チーム 中山

外線
089-927-8144
内線
8144
Email
100nin@stu.ehime-u.ac.jp